都内の高等学校で『社会に貢献するワークショップ』の授業をいたしました

11月24日(水)、都内の高等学校において、日本ファンドレイジング協会からの派遣ファシリテーターとして「社会に貢献するワークショップ」の授業を実施してまいりました。

内容は、自分にとっての社会貢献を考えてもらうもので、社会貢献が、寄付とボランティアの両輪で成り立っていることや、身近なところにもたくさんチャンスがあることに気づいて、個人やグループで、自分ならどんなことをしてみたいか、などを考えてもらいました。

この学校では、年間を通じてSDGsについて学ぶ時間があり、今回の授業はその一環ということで、生徒の皆さまもとても積極的に意見や体験を共有してくれて、私自身もとても楽しい時間となりました。

これからもこのような機会があればぜひ積極的に取り組んでいきたいと思います!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。