Custom-made Training

オーダーメイド研修サービス

社内の潜在能力を引き出す

チームビルディングや人材育成、合意形成力の向上、
社内の潜在能力を引き出す研修やワークで
それぞれの組織ならではの勝ち・価値を見出します。

当事務所では、以下のような「個人」「事業」「組織」の全方面から、
経営者様をサポートさせていただける、知識や経験を蓄積しております。

特に、調停におけるファシリテーション技術や組織開発に関する学びをベースに、
チームビルディング、コンセンサスビルディング、人材育成、リーダー育成、
企画書の作り方などの研修を提供させていただいております。

知的資産経営、調停経験、心理学などの知識や経験に基づき、
ご希望や法人様の実情に合わせてオリジナルの研修を開発いたします。

社内研修やコンサルティングをご検討の方は、
ぜひお気軽に「お問い合わせ」フォームより、ご連絡ください。

チームビルディング

組織の理念、ビジョン、目的などの共有、自己や他者への気づきを経て、チームとしての生産性向上を図ります。


コンセンサスビルディング

多様性理解、コミュニケーション力向上、合意形成に関する学びを経て、組織の中での合意形成力の向上を図ります。


オーダーメイド研修

人材育成、相談技法、企画書作成、知的資産経営など、ご要望に合わせた研修を開発・実施させていただきます。

サポートさせていただく際の主な強み


■チームビルディング(知的資産経営・心理学)
知的資産経営とは、上記に記載したとおり、知的資産(売上や実績などの裏に隠れた、会社を支える強み)を視覚化し、強化したり管理したりして、意識的に経営に活用する方法です。この「強みを改めて洗い出して再認識する作業」を、ボードメンバーや社員全員で行うことにより、会社への理解や愛着が深まるとともに、共同作業を通じて、同僚への理解が深まります。特に、異なる部署とのコミュニケーションにより、その後の社内連携が円滑になったり、協力体制が強化されるなどの好影響があります。この手法に加え、心理学の様々なワークを取り入れ、組織開発のための研修として提供させていただいております。


■コンセンサスビルディング(調停人)

東京都行政書士会が設置・運営する調停センター(ADRセンター)において、2013年より運営委員を、2014年からはセンター内の試験に合格し、調停人を務めています。ペットのトラブル(咬傷事故、近隣トラブル、譲渡トラブル、医療トラブル等)や自転車事故のトラブル(自転車同士の事故、歩行者との事故、物損事故等)を専門分野として、いくつもの調停に携わっています。紛争当事者がピリピリした空気を携えながら同じテーブルにつく中、当事者の間に入り、双方のお話し合いを促進して、当事者同士が、対立関係から問題解決のための協力者となってトラブルを解決していけるよう、ファシリテーションします。この経験はそのまま、中小企業様の社内トラブルの解決や、パワハラ予防、上手な会議の進行や、組織内での合意形成に関する支援に多いに役立っています。


■カウンセリング・コーチング(心理学:TA、ゲシュタルト)

独学でTA(交流分析)、ゲシュタルトなどの心理学を学ぶほか、数多くのワークショップに参加。「交流分析による人格適応論」(精神書房)著者であるヴァン・ジョインズが、自身が所長を務めるノースカロライナ州チャペルヒルのサウスイースト研究所で開催する1週間の研修にも数回参加しました。ゲシュタルト療法の発展に大きな影響を与えたとされるセンサリーアウェアネスのワークショップも経験し、独学ながら心理学の学びや経験を豊富に積んでいます。


ぜひお気軽に、お問い合わせください。


TOPページはこちらから